どれくらいエプロンを持っているのだろう?

保育士と言うと毎日毎日エプロンを身につけて働いているイメージがあります。それは私たちが私服やオフィス服を何着も持っているのと同じように、様々な種類を持っているものなんでしょうか。

それとも会社員のスーツのように、数着を着まわしているものなんでしょうか。今回は、そんな素朴な疑問について検討したいと思います。

身近にいる保育士のエプロンを数えてみると、ゆうに10枚は超えています。他の保育士の様子を伺ってみても、5枚~10枚は確実に持っているようです。どうやら、保育士の皆さんは、私服とまではいかないまでも様々な種類のエプロンを持っているようです。といっても、最初の頃は2~3枚を使っていたようで、後々増えていき、最終的にそれくらいの枚数になっていったようです。

エプロン1枚は2000円~3000円が相場のようで、1000円位の安いものでなければ、長く使うことが出来るようです。気に入ったエプロンは自分で裁縫して直すという人も結構いるようで、普通の私服よりも大切に長く使われる傾向があるようです。私服のように大きな流行があるわけではないですし、すぐに痛むものでもないので、1着を長く使い、10年~20年働けば、きっとそれくらいの数になるのでしょう。

また、こちらは人によるようですが、男性の保育士は種類はあまり多くないようです。その理由としては、男性だから飾りに興味がないのでは・・・ということもありますが、男性用の保育士エプロンがまだ女性ほど流通していないと言うことも原因のひとつのようです。

最近は男性の保育士を見かける機会が多くなりましたが、保育士エプロン市場としては、女性よりも種類が少ないのが現状です。これからもっとたくさんの方が楽しんでエプロンを使えるようになっていくと切に願うばかりです。

いずれにしても、エプロンは様々な種類のものがあり、保育士も様々な種類を持っているという結論となりそうです。お気に入りのエプロンを見つけるのはなかなか難しいかもしれませんが、ちょっと気に入ったものはすかさず買って使ってみたり、色々アレンジして長く使ってみたりしてみてはいいのではないでしょうか。

保育士エプロンどこで買う?

このページの先頭へ